ポワソンドール 浴衣詳細 金魚尾ひれ

トップページ&ニュースコンセプト&プロフィール商品カタログ掲載情報お問い合わせオンラインショップデザイナーズブログ

← 巻き戻し  早送り →  ⇒ 自動スライドショー

kingyo.jpg

張りのある綿絽の生地に、紺一色で染めたモチーフは
「金魚の尾ひれ」。
あえて金魚のかわいらしいぷっくりしたからだを隠すことで、辛口な大人の浴衣に。小さくあぶくを描いて、袂で、裾で、ひらりひらりと金魚が泳ぎます。

パッと見てすぐに柄が分からないのもポイントです。「何の柄かな・・?」と見る人の興味がわくようなひとひねりのある柄。そして尾ひれとわかった方には「なるほど!」と涼を感じてもらえるでしょう。
綿絽に紺白で潔く、ひとひねりある色っぽい浴衣です。



※一反ずつ縫い上げますので、柄あわせは多少異なる場合があります







綿100% (綿絽) 幅38センチ×長さ約12.5m

反物価格: 25,200yen(税込) 
出来上がり浴衣:33,600yen(税込)
手縫いフルオーダー:反物価格+12,600yen~


kokohadokoda 005.jpg

ポワソンドールのすべてはこの浴衣から始まりました。
2007年に、私がどうしても欲しかった浴衣「金魚の尾ひれのみの浴衣」を初めてデザインし、初めて方を彫り、初めて浴衣に仕立てて…出来上がったときの感動は言葉では言い表せないほどでした。
シンプルでちょっと辛口で、ひねりのきいた浴衣らしいこの浴衣は展示会でも好評で、帯の色も選ばず、しっとり大人っぽくも、ポップなマリン風にも着られるオールマイティな一枚。
紺一色というのも、体をほっそり見せてくれる効果がありますし、ぷくぷくと泡を描いたことで絵柄に動きが出て、袂で、裾で、金魚がひらりひらりと泳ぎ出す…という涼しげな意匠です。

・・